夏の妊婦さん必見 暑い時期のつわり対策!オススメの食べ方は「ちょこちょこ食べ」

今年の夏はなかなか梅雨があけなくて雨催い(あまもよい)が続いていますね。
妊婦さんのなかにはつわりが酷くて入院する人も居ると聞きます。
夏の妊婦さんでつわりがある人は体重低下が気になりますよね。
今回はつわりはいつからいつまでか、つわりにいい食べ物や食べ方がないか調べてみました。

つわりはいつからいつまで?

つわりがある妊婦さんはいつまで耐えればいいのか気になりますよね。
つわりは妊娠5~6週頃より早朝の空腹時を中心に、悪心・嘔吐・食欲不振・食嗜変化・唾液分泌亢進などの消化器症状が出現するそうです。
なんと妊婦さんの約50~80%にみられるといわれています。
妊娠12~16週ごろには自然軽快する妊婦さんが多いといわれています。1日でも早くつわりから解放されたいですよね。

つわりはどうしてなるの?

つわりの成因としては、妊娠に伴う内分泌学的変化、代謝性変化、精神医学的要因などといわれていますがはっきりしないそうです。
朝につわりが起こる場合は消化管の蠕動(ぜんどう)運動低下による胃液貯留が夜間に起きやすいからといわれています。
ただしつわりは朝だけでなく、日中もあり食事がたべられなくなる妊婦さんもいます。
脱水症状や体重の減少が明らかになれば、入院が必要になってきます。

つわりにいい食べ方

鳥取産院によると食事は1日5~6回に分け、比較的冷たくてあっさりしたものを選ぶ。
食事と飲み物は一緒にとらず、食間に冷たい飲み物を摂取し、夜間も3~4時間ごとに何か口に入れるようにするといいそうです。
水分が摂れないと夏場は熱中症の心配があります。水分が取りにくい時は氷をなめたり、アイスやゼリーもおススメです。
生唾が出て飲み込めない人は、飴やガムで生唾を抑えることができる場合もありますよ。

参考:鳥取産院

つわりにいい食べ物


画像引用:食べチョク【有機JAS】ご家庭用*旬のフルーツ詰め合わせ(4kg)

では、つわりによかった食べ物はどんな食事があるのでしょうか?
先輩妊婦さんによるとアイス・柑橘系フルーツ・意外なところでいうとフライドポテトなど千差万別です。
ツルっとした触感のそうめんやゼリー、酸味が特徴の酸辣湯や生梅飴、トマトやキウイなどの季節の野菜や果物を挙げている先輩妊婦さんがいますね。
つわりで食事が摂れない妊婦さんは様々な食品で試してみるのがいいですね。

参考:コレでつわりが軽減された!食べ物・飲み物ランキング。先輩ママのおすすめ
参考:【助産師解説】つわり対策で私がイケた食べ物21選<ママ体験談>

まとめ

つわりの時はこれなら絶対食べられるというものはなく、食べたいときに、食べたいだけ食べるしかないそうです。
太りやすい食べ方といわれている『ちょこちょこ食べ』はつわりのある妊婦さんにはオススメの食べ方になります。
禁断の食べ方を妊娠中だけできると少しでもプラスに考えてつわりの期間を乗り越えてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 腰痛に効く!?妊婦さんにもおすすめな腰痛対策セルフマッサージ

  2. 妊婦さんにオススメレシピ♪葉酸をたっぷり摂れる簡単で美味しいヘルシー丼

  3. 無痛分娩や和痛分娩ってなに?妊婦さんは知っておきたい分娩方法まとめ

  4. 妊婦さんはお寿司を食べて大丈夫?!

  5. 12月が旬の食材『のり』を使った簡単で美味しい葉酸たっぷりレシピ♪

  6. 許さない!花粉防御とマタニティ!

  7. コロナウイルスに負けない!~妊婦さんにおススメの手洗い~

  8. 妊婦さんにオススメのレシピ♪冬が旬の『ネギ』で美味しく栄養をゲット!!

  9. 妊婦さんのためのコロナウイルス対策

おすすめ記事

  1. 妊婦さんにおススメな栄養素

人気記事ランキング

  1. 妊婦さんにおススメな栄養素

特集記事

  1. 新型コロナウイルスの検査について~PCR検査、抗原検査、抗体検査のちがいとは?~…
  2. コロナウイルスに負けない!~妊婦さんにおススメの手洗い~
  3. コロナウイルスに負けない!!免疫力を高める方法
  4. 妊婦さんのためのコロナウイルス対策
  5. 風邪をひいてしまった妊婦さん必見!薬に頼らないで症状を楽にする方法 風邪をひいてしまった妊婦さん必見!薬に頼らないで症状を楽にする方法♪
PAGE TOP