新型コロナウイルスの検査について~PCR検査、抗原検査、抗体検査のちがいとは?~


2020年あ!!という間に過ぎてしまいましたね~
生まれて初めての緊急事態宣言と緊急事態宣言解除に歴史的日を過ごしているな~
と感慨深い気持ちでうがい・手洗い・消毒に勤しんでいます。

妊婦さんは特にコロナウィルスに感染しないよう緊急事態宣言が解除されてからも不用意な病気や菌の感染に気を付けている方も多いと思います。
もし、パートナーや家族がコロナウィルスの症状を発生させたら、、、
3つの検査方法があるけれどどれがいいのか悩んでしまいますよね。
今回はPCR検査・抗原検査・抗体検査について調べてみました。

新型コロナウイルスのPCR検査

①PCR検査
PCRとは、polymerase chain reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)の略語になります。
ポリメラーゼはDNAやRNAといったウイルスの遺伝子を構成する一部です。
PCR検査は、ある特殊な液体に検体を入れ、ウイルス遺伝子の特徴的な一部分を切り取り連鎖反応で増幅させる検査です。

②PCR検査の方法
受検者の鼻粘膜から検体を採取して特殊な液体につけます。
そこに新型コロナウイルスがいると、検体の中のある特有の一部分を見つけて、部分的に切り取って増幅させることで、新型コロナウイルスがいるかどうかが判定できるという検査方法になります。
現時点では検査に1日から数日検査に日数が必要です。
最近は研究が進み、数時間で結果が出るPCR検査も開発されているので今後は検査結果が出るまでの時間も少なくなりそうですね。

③PCR検査は正確なの?
コロナウィルスの検査においてPCR検査が一般的なイメージがありますよね。
実際に検査結果は正確なのか気になった方も多いのではないでしょうか?
新型コロナウイルスのPCR検査の陽性的中率(感染している人を調べた場合、陽性と出る確率)は約70%といわれています。
そして、陰性的中率(感染していない人を調べた場合、陰性と出る確率)は約99%といわれています。
つまり、感染していても30%の人は陰性となり見過ごされてしまい、逆に感染していなくても1%の人は陽性と誤った診断となってしまうのです。
だから入院しているコロナウィルス感染者は2回PCR検査で陰性が出てから退院なんですね。

新型コロナウイルスの抗原検査

①抗原検査
抗原とは、体内に侵入したウイルスや細菌、異物などのことで、免疫細胞が認識し、働きかけることができる分子のことです。
免疫細胞がつくる「抗体」という物質と結合するもの全てを「抗原」と呼びこれを利用した検査になります。
身近な例では、インフルエンザの簡易検査が抗原検査になります。
インフルエンザの時期に病院で医師から『抗原検査(コウゲンケンサ)をしますね』といわれて検査するわけではないので
聞き馴染みがないかもしれませんが身近な検査方法ですね。

②抗原検査の方法
受検者の鼻咽頭から検体を採取してウイルスに特有の物質とくっつく物質が入った液体に入れます。
結果は数分~30分程度で出ます。
検査結果がPCR検査より早いのはいいですよね。

③抗原検査は正確なの?
インフルエンザウイルスの検査はかなりの確率で偽陰性や偽陽性が出ます。
つまり、感染していないのに陽性と出たり、感染しているのに陰性と出たりします。
新型コロナウイルスでも抗原検査はPCR検査と比べてかなり正確性は劣るようなので、PCR検査を補う検査の位置付けとなりますね。

新型コロナウイルスの抗体検査

①抗体検査
抗体は、ウイルスが体内に入ってきた時にウイルスを体内から除去しようと身体が作り出すタンパク質です。
ウイルスに結合することでウイルスを排除します。
抗原・ウイルスが体内に入ってから数日から数ヶ月して抗体が作られます。
抗体を体内に持つことで、再度同じウイルスが体内に入ってきても抗体がウイルスにくっついて排除してくれます。
抗体検査はB型肝炎・C型肝炎ウイルスやHIVの検査で使われています。

②抗体検査の方法
細い針を指先に刺し、数滴血を検査キットに垂らします。
数分で結果が出ます。
抗体検査は待ち時間が少ないのがいいですね。

③抗体検査は正確なの?
3月末くらいから日本に輸入されていた中国製の抗体検査キットは陽性率が不正確だとして回収されました。
5月3日にスイスの製薬大手ロシュ社は、新型コロナウイルスにかかった方からの100%抗体陽性が見られた検査キットを開発したと発表しました。
正確性はほぼ100%とのことですが、抗体を持っていない人が抗体ありと判定されてしまう確率は検証されていないため、今後の展開に期待したほうが賢明ですね。

まとめ

今回は3つのコロナウィルスの検査の違いを調べてみました。
検査だけではなく、現状では治療薬やワクチンの研究開発も必要になっていますよね。
ワクチンとは、抗体を作るために打つ注射のことです。
身体に害のない範囲で毒性を弱めた新型コロナウイルスを体内に注入して、抗体を産生させます。
早ければ来年にもワクチンの開発ができるのではないかといわれているので1日でも早くワクチンが出来る日を願うばかりですね。

妊婦さんや元気な子供たち身近な大切な人が感染しないよう、手洗い・うがい・消毒などの感染予防対策を心掛けながら日常生活を過ごしていきたいですね。

~参考文献~
[1]厚生労働省 抗原検査の活用に関するガイドライン(5月13日付・自治体向け事務通知、別添資料
[2] 厚生労働省医薬・生活衛生局 5月13日付 「新型コロナウイルス感染症診断薬の承認について」
[3]中外製薬 抗体とは?
https://www.chugai-pharm.co.jp/ptn/bio/antibody/antibodyp05.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コロナ禍だけど無料でマスクを貰う方法♪

  2. TVCMでも話題の『食べチョク』を使ってみた

  3. ⛩2021年の初詣は決まった?妊婦さんに提案したいバーチャル初詣⛩

  4. 妊婦さんに知ってほしい!新型コロナウイルスの症状や入院する基準について調べてみました

  5. 【コロナ対策】布マスクと不織布マスクのメリットとデメリット

  6. 自由研究どうする?パパと一緒に子供も楽しめる工場見学

  7. 新型コロナウイルスの後遺症はどんなものがあるの?

おすすめ記事

  1. 妊婦さんにおススメな栄養素

人気記事ランキング

  1. 妊婦さんにおススメな栄養素

特集記事

  1. 新型コロナウイルスの検査について~PCR検査、抗原検査、抗体検査のちがいとは?~…
  2. コロナウイルスに負けない!~妊婦さんにおススメの手洗い~
  3. コロナウイルスに負けない!!免疫力を高める方法
  4. 妊婦さんのためのコロナウイルス対策
  5. 風邪をひいてしまった妊婦さん必見!薬に頼らないで症状を楽にする方法 風邪をひいてしまった妊婦さん必見!薬に頼らないで症状を楽にする方法♪
PAGE TOP