コロナウイルスに負けない!~妊婦さんにおススメの手洗い~


TVを見ていてコロナウイルスのニュースを見ない日はないですよね
コロナウイルス対策として手洗いうがいが大切といわれているけど何で手洗いがそこまで大事なのか
手洗いに正しい手洗いと間違った手洗いがあるのかこの機会に調べてみました♪

何で手洗いが大事なの?

なぜ、手洗いはウィルス対策に大切なのでしょうか?
実は病気を引き起こす感染症の多くは、“手”を介して体内に侵入することが多いと言われています。
風邪やインフルエンザ・コロナウイルスの菌は、ドアノブや電車のつり革、エレベーターのボタンなど、様々な場所にウイルスが付着しているようです。
ウイルスが付着している場所をうっかり触った手で、自分の眼や鼻、口を触ったり、食事をすることで、ウイルスが体内に侵入して感染するといわれています。
手にウイルスが付着することを防ぐことは難しいですよね~。
様々な感染症から身を守るためには、手からの侵入を遮断する「手洗い」がと~っても大切ですね。
手洗いは、帰宅時や食事前だけでなく、電車のつり革、トイレのドアや会社の入り口など、不特定多数の人が触るよう物のに触れた後には出来る限り手洗いを行うことが大切ですね。

少し神経質に思われるかもしれませんが、頻繁に手洗いを行うことがインフルエンザやコロナウイルスの1番の予防になるようですね。

間違った手洗い

正しい手洗いと間違った手洗いがある事は知っていますか?
水でサッと手を濡らすだけで終わってしまうような手洗いをしている人は身近にいませんか?
私のまわりには、、、私を含めほとんどの人が手を濡らしてジェットタオルで水しぶきを乾かして終了の手洗い方法の人が多いです。笑
笑い事ではないのですが笑ってごまかしました。
手を濡らすだけで洗ったつもりになって満足していた妊婦さん、、、
私と一緒に今日から!!
この記事を読んでから!!
正しい手洗いをしましょう~♪
水やお湯でサッと流すだけでは、細菌やウイルスは落ちないそうです。
スッキリした気がするのにな~。流水で流してるからばっちりだと思うのにな~。
せっけんを使っても、せっけん自体に消毒効果があるわけではないので、しっかりと時間をかけて、洗い残しがないように丁寧に洗わないとせっけんの効果は半減してしまうそうです。

間違った手洗いを続けると

例えば間違った手洗いでゴシゴシ洗っている妊婦さんはいませんか?
ゴシゴシ手を洗うことによって皮膚の油分が奪われるので手荒れの原因になります。
荒れた皮膚は、細菌が大変増殖してしまうそうです。
また、きちんと手を洗えていても、家族で共有のタオルを用いると、タオルから増殖した細菌が再び手に付着してしまうのでタオルを共有することもやめたほうがいいですね。
普段の手洗いでは、感染予防対策として間違った方法もよく見受けられます。
それでは、せっかく手洗いをしても、感染の抜け道を作るばかりか、逆効果にもなりかねません。
では正しい手洗いの方法を実践していきましょう。

正しい手洗いってどうやるの?詳しくは次のページに、、、

固定ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 助成金を上手く使おう!~妊婦検診費編~

  2. 腰痛に効く!?妊婦さんにもおすすめな腰痛対策セルフマッサージ

  3. 妊婦さんにおススメしたい風邪っぽいな?と思った時のカイロ活用法

    妊婦さんにおススメしたい風邪っぽいな?と思った時のカイロ活用法

  4. つわりが気になる妊婦さんにおススメのツボ

  5. 妊婦さんにおススメな栄養素

    妊婦さんにおススメな栄養素『たんぱく質』の重要性をご紹介!

  6. 妊婦さんにオススメのレシピ♪11月が旬の食材『ウナギ』を使って美味しく葉酸ゲット!!

  7. 12月が旬の食材『のり』を使った簡単で美味しい葉酸たっぷりレシピ♪

  8. ♪妊婦さんにオススメな食材『わかめ』を美味しくいただくレシピ紹介♪

  9. 妊娠週数

    妊娠週数を制する者は妊婦生活を制す?!

おすすめ記事

  1. 妊婦さんにおススメな栄養素

人気記事ランキング

  1. 妊婦さんにおススメな栄養素

特集記事

  1. 新型コロナウイルスの検査について~PCR検査、抗原検査、抗体検査のちがいとは?~…
  2. コロナウイルスに負けない!~妊婦さんにおススメの手洗い~
  3. コロナウイルスに負けない!!免疫力を高める方法
  4. 妊婦さんのためのコロナウイルス対策
  5. 風邪をひいてしまった妊婦さん必見!薬に頼らないで症状を楽にする方法 風邪をひいてしまった妊婦さん必見!薬に頼らないで症状を楽にする方法♪
PAGE TOP